APOLOGISTのSexy部門担当、DUKE.G-13の普段の顔をお届けします。
  • 2006/07
  • 2006-08 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2006/09
めがね
2006年08月18日(金) 19:19
ズキューン!ズキューン!
冥府魔道に生きる男、デュークです。
最近はトライアスロンに出たいです。

先日めがねを買いました。
マイハウスの目の前に、みなさんは知らないと思うんですが、「サミット」と呼ばれるスーパーがありまして。
そこの2階にめがね屋さんがあるのです。
オレはいつもそこでめがねを買ってます。
いつものように店員さん(この日はハゲでした)に視力をチェケラ!してもらい、週明けにはニューめがねをいただけるように手続きしてもらったんですわ。

その時です。
「いらっしゃいませー」と声を投げかけてくる者がいました。
女でした。
めがねをかけていました。

これにはおどろきましたねー。
といいますのも、オレ様は何度かこのめがね屋さんを利用しているのはもちろん、よく店の前を通過したりもするんですが、一度たりとも、女の店員は見たことがなかったのです。
このめがね屋さんは、今の今まで、「ポリスアカデミー」に出てくるブルーオイスターのように、常に男のみでした。
ところがどうでしょう。女がいるではないですか。
しかもめがねをかけているぅ!

世は今や空前のめがねっ娘ブーム。
うだつの上がらないアイドルが、めがねをかけさせられて、オムニバス形式で写真集を出させられるほどのめがねっ娘ブーム。
その余波が、こんなちっぽけなめがね屋さんにも影響を及ぼしてきたのか。
というか、そんな世間の流れに便乗して、めがねっ娘店員を用意してくるあたり、なんという破廉恥!
あざとい!やらしい!
これがバスクのやり方だよ、エマ少尉!
そうやってお客を引き込むのかよ。
オレはそんなめがね屋さんのやり方が、どうにも許せません。
歯ぁ食いしばれ!そんな大人修正してやる!!

まったくしょうがねぇ店だな。
来月もめがね作りに行ってやる。
木枯らし紋次郎
2006年08月14日(月) 02:24
ズキューン。デュークです。

何の説明も無く話をすすめます。

CS放送の「時代劇専門チャンネル」で放送していた木枯らし紋次郎も、先日に放送されてた長編モノの「帰ってきた木枯らし紋次郎」ですべて終了となりまして。
いやあ、木枯らし紋次郎はホントおもしろかったですよ。
その魅力に関しては、おいおい語っていくとして、今回はオープニングにまつわる話を。

オレが郵便局で働いてるのはみなさん知っているトコロなんですが、仲の良いおじさんがいましてね。
このおじさんは、今もやってるのかな?テレビとかの番組制作とかの仕事とかやってるとかなんとか。
まあ「とか」ばっかりになっちゃったけど。
で、そのおじさんといろいろ紋次郎について語っていましたら、おじさん言うわけです。

「あのタイトルいいでしょ?アレ、大林宣彦が作ったんだよ。名前は出てないんだけどさ。」

ほー、あのオープニング映像は大林宣彦が作ったのか。
確かに作った人の名前は書いてなかった。
だけど、大林宣彦なのかー。
これは意外だなと。
大林宣彦と言えば、おのみち三部作で知られるクソ映画監督。
マジであいつの作る映画、ぜんぜん来ない。
何が面白いのか、まったくわかんねぇ。

おじさんの話だと、大林ってのは元々はCM監督出身だそうで、短い作品を作るのはうまいんじゃないの?とのこと。
あーなるほどね。
ていうか、おじさんも大林きらいだから、それで話ももりあがったんですけどね。

Read more>>

泣くなよ!カメ
2006年08月05日(土) 02:21
みんな先日の亀田の試合見ましたか。
まあ見た通りの試合なんですけど、先に言っておきます。
オレは亀田擁護派です。
あの勝利にまずまず納得しております。
朝青龍が出しゃばってきた事以外は問題ないよ。

オレの古い友人にプロボクサーだった人がいたんだけど、その人が「ボクシングは採点しながら見るのが基本」と言っていたので、今回の試合も採点つけながらみてたワケです。
実は仕事の休憩中に見ていたので、2ラウンド目からの観戦になったんです。
放送で「1ラウンド目のダウンが」とか言っていたんだけど、どっちがダウンしたのかわからなくて。
知人のボクシングマニアックスにメールしたら、亀田がダウンしたというじゃないですか。
ビックリしたよねー。
でもまあオレの採点では114-113で亀田が勝ってたのです。
フランス人のジャッジと同じです。
そういうことで、オレの中では一切「疑惑の判定」みたいなものはなく、問題なく亀田の勝ちだと。

Read more>>

オハヨゴザマース!
2006年08月01日(火) 08:56
あーおはようございます。Dukeです。
私これからお仕事に行きます。
ので、本格的日記は夜です。
ここはあくまでご挨拶までということでヨロシクどーぞ。
バッチョーネ。
Designed by GALPOP blog + GALPOP.net + Powered by DTI blog