APOLOGISTのSexy部門担当、DUKE.G-13の普段の顔をお届けします。
  • 2007/06
  • 2007-07 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2007/08
ハノイロックス
2007年07月11日(水) 01:42
酷かったね、昨日のサッカーは。
久々頭きたよ。
いや、オレも全部見てたわけじゃないんだけどさ。
あんまりおもしろい試合じゃなかったから、途中で居眠りしちゃってね。
したらさ、その間に1点入ってて。
で、また寝てたんだけど、終了間際に起きて。
そしたら失点してさ。

同点になったのが、試合終了の2分前くらいだったかな。
その瞬間の日本の選手の表情見たぁ?
完全に負けた表情だったよね。
誰も声を出す奴がいない。
「もしここで中田がいたなら…」って、正直思ったよね。
ここからもう1点獲ってやるという気持ちは、微塵も感じられなかった。
その後ハニューの決定的シュートがあったけど、仮にあのシュートが入ってたとしても、オレはたぶん、納得いかなかったろうね。
内容が悪いよな。

相手がガチガチに守ってくるのはわかってた。
というか、アジアで戦うのなら、日本に対しほとんどのチームがそういう戦法で来るのは、何度も経験してきたはず。
にも関わらず、何ら打開策を見いだせない。
オシムから指示はあったと思うけどね。
あれではなぁ…。

試合後のロッカールームで、オシムは大激怒したらしいよ。
そりゃそうだよな。
最後のフリーキックで、壁に穴空けちゃったのはもちろん、とにかく、いくらでも点が獲れた試合でわずか1点。
どういうつもりなんだよと。
激怒したオシムを見た後の中村俊輔のコメント。
「すごく怒っていた」だって。
なんて危機感の無い奴なんだ。

オレは中村という選手は正直好きじゃない。
ルックスも悪いし。
みんな日本のサッカーの主役に彼を押し出したいみたいだけど、オレはまるで期待持てない。
確かに奴がハートを見せてくれた試合もあったけどね。

先のワールドカップからこっち、高原が絶好調?俊輔がMVP?
だから何?って感じ。
その実力、何故ワールドカップの時に出せねぇんだよって。
ずっと思ってた。

俊輔はよく「もっとサッカーがうまくなりたい」とか言ってるよね。
でも、「絶対に試合に勝ちたい」という言葉は、ちょっと聞いたことがないな。
「サッカーがうまくなれれば、勝てなくてもよい」って、オレには聞こえてくるよ。
大会で強いチームと戦いたいとかさ、チャンピオンズリーグに出るなら、セルティックに所属してた方がいいとかさ。
間違いなくアイツは日の丸背負ってないと思うけど。

熱狂的なサポーターのみなさんも、どう思ってるのかね。
俊輔や高原がうまくなって活躍する様がみたいのか?
それともジャパンブルーが勝つ姿が見たいのか?
現状、その両方が必ずしも同じ方向に進んでるとは思えないな。
俊輔のナルシズムに付き合うのは、もういい加減危険だと思うぜ。

オシムが今やろうとしてるのは、5年10年、もしくはもっと先、日本人にもっとも適したスタイルのサッカーを模索してると思うんだ。
だからオレは、オシムがそう考えているのであれば、長いこと代表の監督をやってほしいと思うけど。
でもそうも行かないんだろうな。
それでもオシムが先のこと考えてるなら、自分のビジョン通りに動いてくれる選手を選出するのもいいと思うけど。
俊輔も高原も若いとは言い切れない世代だし、あまりこの先の伸びしろはないしさ。
スパッと切っちゃおうよ、この際。

あ、そういえば新聞で知ったんだけど、オシムって身長191センチあるんだってね。
でけぇ。
HOTEIクラスだ。
Designed by GALPOP blog + GALPOP.net + Powered by DTI blog