APOLOGISTのSexy部門担当、DUKE.G-13の普段の顔をお届けします。
  • 2018/06
  • 2018-07 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018/08
殺陣3
2007年03月23日(金) 20:08
ズキューン。デュークです。
本当は26歳でした。
ごめんちゃい。

最近じゃ、特撮番組に出演→グラビア→タレント、みたいな売り方が確立されてるよね。
あるいは、グラビア→特撮番組に出演→タレント。
この流れにまんまとはめられてるのが、オレだ。

最近気になるのは、「ウルトラマンメビウス」のめがね、平田弥里。
そして、なんだかんだ言って、「獣拳戦隊ゲキレンジャー」の平田裕香。
どっちもエロいよね。
この際、2人でユニット組んだらいいよ。
ユニット名は、「お前、平田だろ!?」。
なつかしいよね。

また関係ない話しちゃった。
本題に入りま〜す。

えっと、みんな「桃太郎侍」は知ってるよね。
高橋英樹ね。
ちょっと、というか、かなり力入り過ぎだよなー。
へたってわけじゃないんだよ。
お固いんだよなー。

なんとなくわかるでしょ。
「ひとーつ!」とか言いながら斬って行くじゃん。
あの感じね。
固いでしょ。
力入り過ぎでしょ。
でもまあ、その辺はまだ演出としてわかるんだけど、最後、刀を鞘にしまう時、あれ異常。
例えば、刀についた血のりをはらってしまうわけなんだけど、振り過ぎ。
刀振り過ぎ。
8の字にぶんぶんぶんと4、5回振りまくってから鞘に収めるみたいな。
しかも大股がっつり開いて、中腰になってだよ。
力入れ過ぎっしょ。

そういやあ、自分がキッズの頃に、母親が桃太郎侍見て、全く同じ事にツッコミ入れてたのを思い出したよ。
血は争えないよね。


松方弘樹。
全く同じ症状が見られる。
まるで歌舞伎で見栄を切るかのような感じ。
例えば、バサッと悪人を袈裟斬り。
着物をはだけさせながら一歩前に踏み出し、刀の先を右下に向けて、斜め上から見下すような視線で一睨み。
「カカァーンッ!」って音が聴こえてきそうな勢い。
必要ないだろ、その動き!みたいなさ。
ツッコミどころ満載の殺陣だよ。

「大江戸捜査網」に出演しはじめの頃は、二刀流だったんだよ。
全然使えてなかった。
2本の刀を平行に振ってるんだよ。
意味ないでしょ。
そんなもんで、その後刀は一本になったけどね。
この頃はホント下手でしたなー。
でも松方兄ぃのお父さんは、近衛十四郎という俳優で、殺陣の名人だったんだぜ。
徐々にその片鱗を見せてきまして、今はまあ落ち着いたもんですよ。

そんな松方弘樹版「大江戸捜査網」も、昨日が最終回でした。
うーん、イマイチ…かなぁ…。


Comment投稿
管理者にだけ表示を許可する

Designed by GALPOP blog + GALPOP.net + Powered by DTI blog